えごたいえ(食堂ラウンジ)イメージイラスト

敷地配置イメージイラスト

住む人同士や地域との交流の拠点となるのが「リブインラボ」です。誰もが気軽に立ち寄れて、思い思いの時間を過ごせる、いわばみんなのリビング。いつのまにか自然な交流が生まれ、人と人との心のつながりや絆を育み、楽しく安心して暮らせる街の基礎となります。楽しさや安心は、住みたいと思える憧れにもなり、街の価値をも高めていくでしょう。

「リブインラボ」は、住む人や地域との交流の場であり、地区の価値向上や地域の活性化のための場所。街で行われるイベントの拠点や防災拠点ともなり、エリアマネジメントの拠点機能を担います。

住民みんなの快適な交流を支えてくれる「リブインラボ事務局」。
交流の場を提供するだけでなく、体制面でも世代や世帯を超えた交流をサポート。リブインラボ協議会から委託を受けたリブインラボ事務局が「リブインラボ」を運営します。事務局のメンバーは、交流支援の経験が豊富な積和不動産株式会社。より快適な暮らしをバックアップしてくれます。

リブインラボ事務局の役割

リブインラボ事務局の役割

※当社実例写真

イベント企画・運営

多世代での交流や地域との交流を促進するため、さまざまな季節イベントや農業イベントなどを企画し、住民の方々に提供します。

絵本ライブラリーの運営

絵本探しのお手伝いや読みきかせ、お絵描きのサポートなど、子どもたちを見守りながら、より豊かな情操教育を支えます。

キッズルームの運営

時には遊びの仲間に加わったり、子どもたちの相談相手になったり。子どもたちが楽しく安全・安心に過ごせるよう、あたたかく見守ります

各種サークルの運営支援

サークル発足から仲間集めなどのお手伝い、運営や発表会のアドバイスなど、より有意義でスムーズな活動を後方からバックアップします。

※掲載のイメージイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。なお、外観の細部・設備機器・配管類・電柱・ガードレール・ 標識・周辺建物等は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時にはイラスト程度には成長しておりません。

PAGETOP